バストアップを目指す人はどのような方法を選んでいるのか

婦人

話題のプチ整形の費用は

ナース

リーズナブルな費用でバストアップができたらいいと考える女性は多く、実際に手軽に施術を受けられるプチ整形が人気となっています。ヒアルロン酸は化粧品などにもよく使用される成分で、もともと人間がもっている安全なものです。アレルギーを起こす心配もなくリスクを気にせずに、バストアップをすることが可能です。また注入するだけなので、身体にメスを入れる必要もありません。精神的にも肉体的にも負担が少ない施術だといえます。

注入するヒアルロン酸の量でバストのボリュームを調整できるのも魅力的です。バストアップを希望する人の中には、ただバストのサイズをアップするのではなく、より美しいバストにしたいと思うはずです。ヒアルロン酸であれば、バストの左右の大きさが違う場合でも、注入量を調整して、同じサイズのバストをつくることができます。また、バストの上の部分や、内側などボリュームアップしたい部位を指定して注入することも可能です。そのため、より理想に近い形のバストに近づけることができるでしょう。

ヒアルロン酸を注入するバストアップは、脂肪注入法や、シリコンなどを入れる手術よりも安い費用で行えます。クリニックにもよりますが、10CCで5万円から利用できるでしょう。また使用するヒアルロン酸のクオリティーによっても値段は変わってきます。相場と比べて安すぎたり、どんなヒアルロン酸を使用しているか開示していない場合は注意をした方がよいでしょう。

手軽でリーズナブルに利用できるヒアルロン酸注入ですが、プチ整形の豊胸となるので効果に永続性はありません。個人差はありますが、1年から3年を目安にメンテナンスが必要になります。つまりヒアルロン酸が身体に吸収されて効果が見られなくなってくるのです。継続してバストアップをしたい人には向いていないかもしれません。予算と効果を照らし合わせた上で、施術を決めていく必要があるでしょう。クリニックによっては、技術が不安定だったり、粗悪なヒアルロン酸を使用することで、患者とのトラブルが起きているケースもあります。事前に口コミなどをチェックして、技術力やアフターケア、高品質のヒアルロン酸を使用しているようなクリニックを選定していくようにしましょう。